ラブリーピンクリース

まあ!なんてフンワリと優しいリースでしょう!


プリザーブドフラワーのアジサイをベースに白とピンクでまとめました。

クオリアのプライベートレッスンでは…(生花以外の場合)

まず、生徒さんと、どんなものが作りたいか大まかにイメージを決めます。講師は次回までに大まかな材料を準備しますが、ある程度自分で選んで頂けるようにお花の種類は豊富に用意するように心がけています。

今回でしたら、このホームページに載っていたブルーのプリザーブドフラワーリースを気に入って頂き、優しいイメージのもので、但し色はピンクがいいなあー…とのご希望。

レッスン当日は、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーやドライフラワーなど、沢山用意した中からイメージに合う色、素材を自分で選び、また生徒さんとお話しながら、どんな風にすると作りたいもののイメージにできるか、一緒に試行錯誤。

今回でしたら、

最初にリースの土台に白のシサール麻繊維を薄く巻き、その上にプリザの白アジサイを均等に配置。間にピンクのアナベルを入れました。こうする事でフンワリ感が出ながらピンクを強調。更にピンクのソーラーローズ、アーティフィシャルフラワーのピンクのバラと白いワイルドローズを配しました。このお花選びも一つずつ丁寧に検討しました。

一番最後にバランスをみて、少しだけグリーンのアジサイを配しています。フレッシュ感が出たでしょ!

材料の順番も非常に大切です。

qualia について

「うるおいのお花アーティスト」 「うるおいのお花ライフ・コーディネーター」 大藪 美知子  京都府長岡京市天神1丁目1−1−50  エスリード長岡天神615  
カテゴリー: うるおいのお花ライフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.